1つ前のページに戻る 戻る

「介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム」事業の周知について

2022 年 7 月 20 日

 令和3年度から厚生労働省において「介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム」事業が実施され,介護現場における介護ロボットの開発や導入に関する相談や支援等を行う取組が開始されています。
 中国地方では,別添ご案内のとおり,「一般社団法人 日本福祉用具供給協会広島県ブロック(広島県広島市安佐南区大町東1-18-44)」が相談窓口となっており,介護ロボットの導入方法・活用方法に関する相談受付や,介護ロボットの試用貸出などが行われています。
 また,今年度から「トリニティカレッジ医療福祉専門学校(広島市中区上幟町8-18)」の5階に「介護ロボット体験展示場(完全予約制)」が設置されています。
 つきましては,この機会を御活用いただきますよう,よろしくお願いします。

関係ホームページ
一 般社団法人日本福祉用具供給協会中国支部広島県ブロック
介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム中国エリア

1つ前のページに戻る 戻る

このページの先頭へ