1つ前のページに戻る 戻る

【重要】居宅介護支援事業の市町への権限移譲に伴う取扱いについて

2018 年 1 月 30 日

 平成30年4月1日から居宅介護支援事業の指定等の権限が県から市町へ移譲されます。
 (既に移譲済みの下関市を除きます。)
 権限移譲に伴い、平成30年4月以降の居宅介護支援事業に係る新規指定、指定更新、変更届等の手続きは次のとおりとなります。書類の提出期限や提出先等にご留意ください。
 ※事業所が所在する市町に提出してください。

◎居宅権限移譲お知らせ・Q&A.pdf◎居宅権限移譲お知らせ・Q&A.pdf (171KB)
  
◎市町窓口一覧.xls◎市町窓口一覧.xls (31KB)


【提出先等】
1 新規指定・指定更新
事由提出期限提出先
平成30年4月指定平成30年2月末県(健康福祉センター)
平成30年5月指定平成30年3月末県(健康福祉センター)
※県で受理後、各市町が指定
平成30年6月指定平成30年4月末各市町


2 変更届(3を除く)
提出日(届出到達日)提出先
平成30年3月31日まで県(健康福祉センター)
平成30年4月 1日以降各市町

 ※介護給付費算定に係る体制等に関する届出書は 算定開始月の前月15日までに提出
  (3を除く)


3 平成30年度介護報酬改定に係る算定体制に関する届出書 
提出期限提出先
4月6日(金)各市町

 ※提出内容等の詳細については 3月下旬開催予定の集団指導でお知らせします


4 休止・廃止・再開届
提出日(届出到達日)提出先
平成30年3月31日まで県(健康福祉センター)
平成30年4月 1日以降各市町


*国の通知等により取扱いが変更となる場合は 別途お知らせします*

1つ前のページに戻る 戻る

このページの先頭へ