1つ前のページに戻る 戻る

【お知らせ】「山口県の介護人材確保を考えるフォーラム 看取りの介護を哲学する」の開催について

2017 年 12 月 25 日

 山口県の近未来の介護人材を確保するためには、介護の本質や魅力を広く県民のみなさまにお知らせし、特に若い人たちに介護の仕事に関心を持っていただき、就職の選択肢として考えていただくことが重要であることから、県では山口県立大学に委託して、フォーラムを開催することとしました。
 今回のフォーラムでは、「看取りの介護を哲学する」をテーマに、介護専門職と福祉哲学を専門とする研究者により、看取りの介護を哲学し、介護の本質や魅力を明らかにします。
 そして、県民のみなさまとともに、これからの超高齢社会において、いかによりよい最期を迎えるかを考え、将来の介護人材の確保につなげられるような機会としたいと思います。
 ぜひご参加ください。


1 主  催
 公立大学法人山口県立大学

2 開催日時
 平成30年2月10日(土)13:30~16:30

3 会  場
 山口県立大学 北キャンパス(新校舎)2号館B401教室(山口市桜畠6-2-1)
 (JR山口線宮野駅 徒歩15分 防長バス 県立大学前 徒歩10分)

4 参加対象者
 介護施設・事業所の職員の方、大学生、短期大学生、専門学校生、高校生、一般市民の方、介護の仕事に関心がある方(200人程度)

5 参加費
 無料
      
6 内容等
 別添開催要領、チラシをご覧ください

7 申込方法・問い合わせ先
 参加申込書(別添チラシ裏面)に記載の上、2月2日(金)までにお申し込みください。
 ※当日参加も歓迎です。
 申込み先:山口県立大学社会福祉学部 高齢者福祉研究室
      〒 7 5 3-8502 山口市桜畠3-2 -1
      TEL&FAX:083-928 -4772
       e-mail:yokoyama@yamaguchi-pu.ac.jp

1つ前のページに戻る 戻る

このページの先頭へ